息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

息子のピアノが上達している

去年6月から習い始めたピアノ。

 

息子にしては頑張ってピアノの練習をしています。毎日30分ほどですが、ようやくオルガンピアノの本3巻の途中までいきました。

 

進度は遅いかなぁと思います。やはり体をうまく使うことができない不器用な息子なので、ピアノを弾くのも一苦労なようでした。

 

そしてなにより、譜面を読むのが苦手なので、いきなり速さが変わったり、変な和音を作ってしまっていたり・・・多々ある。しばらく本当の音を考えさせますが、なかなか正解まで行かないので、横でこうだよと私が弾くと、ああ、こうかーっと耳で覚えてしまう息子。

 

 

そんな息子でしたが、なんか弾き方も様になってきて、ピアノを楽しんでいる感じになってきました。来月から月謝があがるとのことで、た、高いなぁ・・・汗 て、カツカツの我が家は、冷や汗すら感じてしまいますが、本人はピアノが好きで、家に帰ると、練習をきちんとするので、しばらくいけるとこまで行こうかなぁと思ってます。

 

 

小学2年生でオルガンピアノ3巻、4巻の途中まで終わるとして、4巻が終わればブルグミュラーに進めるそうですが、私がピアノを習っていたとき、ブルグミュラーはたしか4年ぐらいから初めて、終わったらチェルニー100番、6年でチェルニー100番の途中とソナチネをしていたので、息子は今のままいけば3年生でブルグミュラーに行けるかなぁと踏んでいます。

 

 

いやでも譜読みがまずいので、もしかしたら3年ぐらいまでオルガンピアノの本4をやってるかもです。

 

 

しかし、最近のゲームのせいで、かなり姿勢が悪くなってしまった息子。姿勢を矯正するために、何か運動系も習わせたいなぁと。水泳は背筋も鍛えられるし、何より肺を強くするので、発達障害にもよさそうではありますので、習わせるなら水泳ですかね。

 

 

発達障害は脳の障害なんですかね?私は血流も関係していると思ってるんですよね。なにか小さな瘤が血管の中にあって、そこがうまく機能せず、酸素の取り込みが悪いので、各臓器がうまく働かないアンバランスさによって本人の動きが正常に働いていない感じが、息子を見てるとするのです。

 

耳をふさいだりや、目の見開きや、姿勢も何か関係しているのでは・・・素人考えですが。そんな状態を少し改善してくれるのが、水泳なのではと思ってしまいます。まぁ、ピアノもその意味ではとてもよいなぁと思ってます。

 

 

見た目ひ弱な息子が肩幅広くなっていただけたらうれしいですけど、こちらもお金との相談ですw

 

そしてそんなお金を心配している私ですが、いまだ仕事もせずに家にいます。小学二年生のママともなれば、下の子が保育園とか送迎バスありの幼稚園とかに行ってるお子さんとかだと、働いて(パート含む)ますね。。。焦ります。。。

 

私、働けるだろうか。もう2008年から働いてないので、かれこれ8年無職です。やばいですかね。いま諸事情でまだ働けないので、ほかのブロガーさんを見習って、息子が小学校行ってる間は簿記の勉強とかしてます。家にいる間、自分が怠けないためにって思ってましたが、意外に楽しんでやってます。