息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

リビング息子スペース見直し

寒いですねー!!ここ一週間ものすごい寒波がやってくる!!っというので、登下校の間息子と歩いて話す話題は、雪合戦や、かまくらやら雪だるまのこと。

 

私の実家は山のふもとにあたるので、雪が降るときは他の地域に比べるとすぐつもり、屋根に積もった雪がどさっとおちてくるので、落ちてきたところは40センチぐらいの雪が積もります。

 

なので小さい頃からあったかい土地ながら雪が降った時は、雪だるまなどたくさん遊んできました。

 

その話を息子に聞かせると早く日曜にならんかなーっと楽しみで仕方ない様子。

 

っでその日曜日。

 

 

道路に1センチくらいの雪がうっすら積もりました。その雪をかき集めて、息子念願の雪だるまをつくりましたよ笑

 

また公園でお友達と雪合戦もできたみたいでとても喜んでました。 もうとけてしまってるけど、実家から写メが送られてきた雪写真は、雪国レベルでつもっててさすがと思いました。あーあれくらいの雪で遊びたかった・・・。

 

ただ、うまれて初めて私はパウダースノーを体験しました。 いつも北国はあんなサラサラの雪なのだろうか?

 

おかげで雪だるま作りづらくてしかたなかった笑

 

 

さて、話は変わって、リビングの息子スペース。以前にイケアのraskogロースコグ(綴りあってるかしら^^;)という品を買っていたので、そこに勉強道具や、工作道具、筆記用具、はさみなどを一括で置いて、作りたい時や勉強するときに、すぐに引っ張って取り掛かれるようにしました。

 

また2回の息子部屋にあった小さな洋服掛け付き収納をリビングの収納スペースにまるっといれて、そこにコートや、息子の洋服、息子の靴下、ハンカチ、防寒具などを置くようにしました。  その日着る予定の洋服を先ほどのイケアのロースコグの一番上に置いておいて、息子はそこの洋服を着るという動作線を作ってみました。  少しスッキリです。以前は、二つのホワイトボックスを置いてましたが、リビング収納に入れていたパイン材の棚が余ったので、それを置いて、教科書類や息子の本などを置くようにしました。S字のフックをかけてランドセルもそこにかけれるようにしました。 

 

ただ、使いやすくはなったけど、冬なので息子の動きがカメのように遅い。あさは6時20分に起きてますが、すぐにこたつのぬくぬくで、ぐてんと寝っころがり、朝ごはんを食べた後、こたつから出て洋服に着替えるのに、促さないと20分くらい中途半端に下着のまま、またこたつに入ってしまって動かないなど、時間がかかりまくってます。。。

 

 

ただ、家にかえってから、ゲームを5時までして、それからピアノの練習、宿題、そしてホワイトボードに貼ってる週の予定表を見て明日の用意をして、玄関にランドセルを置く。という一連の流れはできているので、息子スペースをリビングに作ってよかったです