息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

ひさしぶりのブログ

あと入学式まで1週間になりました。 この間新聞をみてたら、小学校の校長先生が 退職の欄に書かれてあって愕然としてしまいました。 この校長先生ならすくすく育ちそうな気がしていたのに。残念。。。 *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・ 春休みに入ってばあばの家に帰ってました。二人きりだし、旦那は赴任先にくるなというし、 それなら家に二人きりでこもるよりも息子にとっては楽しい春休みになるに違いないので。 というかね、間違いなく小学校生活、息子にとって怒涛の6年になることは想像できる。 今しかゆっくり心を落ち着けられないのだ。そう思ったらこの2週間ぐらい息子、私ゆっくりしていいはずだ! ダメな理由はない。旦那が何か言おうものなら断固反対する!!近いのに赴任先にくるなと言ったのは旦那なのだから・・・。 *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・ さて、修了式のこと。感動するかと思いきや、まったく涙でなかった。 つい最近まであー3年間がんばったーって泣けるんだろうなって思ってた私だったが、せまりくる小学校生活を前に、こんなことで感動してる場合ではないと思ったようだった。 現実が迫ると、今この瞬間ですら感傷に浸ることは許されないのであった。 まあ、卒業証書授与ができるかひやひやでみてたのでそれが心配で涙どころではなかったというのもあるけど。
image-eae28.jpg
春休み、旦那は仕事で全然帰ってきてないのでひたすらばあばじいじとお出かけした。私一人だと息子とのおでかけは途中でわめいたりしないか不安でなかなかできなかったりするのだが、一人でも誰かほかの人がいると安心して出かけることができた。

image-ae260.jpg
来週はしょっぱなからとある機関の臨床研究センターにて発達面談。誰とくるかを気にされていたので、息子が学生の実験台にされたらどうしようとか思ってしまう。。。 どこかいい療育先はないかなあ。