息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

嬉しい出来事。

今日嬉しい出来事があったんです。
他の方から見るとそれぐらいでって多分思われそうなんですが…!
まず一つは、お別れの挨拶の時。幼稚園では園庭で丸の円になって手を繋いでさようならをします。
それぞれ園内から出てきて丸になるのですが、その際入れてと言って手を繋いで丸になります。
息子はこの一言を言っても嫌がられたりして手を繋ごうとする子が何処かへ行ってしまったりで、なかなか手を繋いでもらえないこともあるのですが、一人の女の子が自ら手をつなぎに息子の隣に並んでくれました。
年少の時同じ組だった子で、年中の時も公園でたまたま会った時などに縦横無尽に突き進む息子と一緒にうまく遊んでくれる子なんです。もう一人この子と仲が良くて年少、年中と一緒の子がいるんですが、この二人には親ながらなんて素晴らしい子なんだろうと何度も感動してしまいます。
お母さんも家でもしかしたら息子のことについて何か教えてるのかなぁと思ってしまうくらい二人のお母さんともいい方です。あれだけ暴れ放題だったら危ないから遊ばせたくないなぁと思ってしまうこともあるのに、息子が暴れた時にもうまく諭してくれたことがあってやっぱりお母さんができていると子供も似てくるんだなと思いました。
今日の感動してしまった出来事はもう一つあるんですが
このエピソードだけで長くなってしまったので次に書きます^^;
image-11c23.jpg