息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

つらかった・・・嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)

先週の水曜日の夜中1時頃突如目覚めた息子がおえーっと吐きそれから始まった嘔吐下痢・・・。
つらかったですねー。息子初めてかも?過去にこれほど吐いた記憶がございません。
しかも1時間に3~4回吐く。
夜中の1時なので病院行こうにも一人では無理。旦那単身赴任中。
とりあえず#8000に電話して相談してみる。
水分が取れていれば朝病院を受診してみましょうと言われ少しほっとするもまだ3時。
それでもげーげーと吐き、ついには吐くものがなくなったのか泡のようなものを吐き出しました。
けれど水分は飲みたがるので2口、3口をめどに与えます。よりによってアクエリアスのようなものが家にないので困る。
ついには息子の口から「病院行きたい」と言い出しました。病院大嫌いの息子がこういうってことはめっちゃつらいんだと思って、
近くの総合病院に電話。小児科医が不在のため百道浜の救急センターへ行けと言われます。
こんな吐く状態で私が運転でとてもいけない距離です。
そうだ、まだ電話してない場所があったとそこに電話すると本日の診療は終了しましたのメッセージ。
もう5時すぎてたのです。
そうこうしてる間に少し吐く回数が減り1時間に1回レベルになったので、とりあえず親や旦那に電話して相談した結果9時まで待ってみることに。
はー本当につらそう・・・。一睡もできてない息子の顔を見ると申し訳なくなりました。
やっぱりタクシー呼んで救急でみてもらったほうがよかったのかもと少し後悔の念が。
8時半無事に小児科受診すると同じ幼稚園の子が一人。その子も夜中の12時から吐いているとのこと。流行ってるんだねーと言ってると息子の番。
血液検査の結果(血を取るのが本当に大変だった)、ウイルス性の胃腸炎ですねー。脱水も起こしてないのでこのままお薬で様子を見ましょうとのこと。
家に帰ると2時間爆睡して、昼の12時に起きたのでやわらかいうどんを少量与えると、また嘔吐。
しかしそれ以来吐くことはありませんでした。
息子峠を越しました。長かった―!約12時間だね。
そしてたまりにたまってる布団、シーツ、タオルについてたものは塩素系で漬け置きして洗濯機を回し、ばぁばにヘルプを頼み、息子を見てもらってる間にコインランドリーに乾燥しに行って・・・を繰り返しましたが、その努力空しく、
次の日の夕方私が、そして夜にばぁばが嘔吐下痢症にかかりました。
そして罹って分かったことはこんな辛い病気はなかなかないなってこと。
吐くだけが症状と思ってたけど熱は出るわ、関節痛い、寒気、胃は痛いはで息子よくぞがんばったと自分がかかって辛さが分かりました。
3日間幼稚園休んで土日はさんだので、すっかり元気になって幼稚園に出かけて行かれました。
私もなんとか普通にごはんも食べれるように。
あとは旦那がこの土日に帰ってきたので私のが移ってないといいですがね(^_^;)