息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

生活発表会

2月始めに発表会が町のホールで行われました。 寒さでパソコンに向かうのも億劫になっており、ようやく書く気になってきたのでメモがわりに書きます。 息子の出番はほとんど最初の方にまとまっていたのでなんとかなりました。先生が順番ももしかした考慮してくれたのかなぁと思ってしまいます。 勇気100%の合唱とドレミの歌の合奏。どちらも上手にできてました。歌の2番を覚えて無かったようで途中目を上に上げて考えてる風だったみたいですがまた思い出したようで最後まで歌い切れました。 処理済~CAM00061.jpg処理済~CAM00069.jpg 合奏は息子の楽器はトライアングルです。小太鼓が人気のようでしたが息子は最初からトライアングル狙いだったようで、自分がしたかった楽器ができて満足毛でした。みんなそれぞれ弾いたり叩いたりするパートをきちんと覚えていて凄いなーと感心しました。 処理済~CAM00081.jpg 息子も何度か間違えてたけど叩く時に叩いてたので教えた先生方本当すごいなと思いましたその後年長さんの劇のあと息子のダンスでした。 見ていた時はクラスごとに分かれてると思い込んでたのですが、ビデオを見てビックリ!年中クラス全体でグループを作ってそれぞれ別のクラスが集まってダンスをしてたとは。。。 そんなこと知らなかったので他のダンスはボケ〜っとみてしまいました。同じクラスの子も出ていたというのに…。 さて息子はキョウリュウジャーという曲にあわせてのダンス。曲自体が早いテンポだし、難しいみたいで一人だけついて行くのに必死な様子が伝わってきました。 処理済~CAM00093.jpg 処理済~CAM00124.jpg しゃがむところで立ってたりすると目立つのでそこはしっかり練習したのかな?あってました。 処理済~CAM00106.jpg 来年の年長さんは長いセリフがあったりの劇だったので息子は難しいだろうけど、ヒヤヒヤしながらも見るのも楽しみです。 つい最近年少さんの発表会だった気がするのに1年のあまりの早さに驚きます…。 処理済~CAM00142.jpg