息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

発達障がい児のいる公園ってやっぱ怖いのかな。。。

今日は幼稚園1時までだったのでそのまま公園へ行ってきました。

最近できた公園で、昨日も行ったんですがまた行ってきました。

公園は息子を連れて行きづらい場所ナンバー5には入ってます。

だって見ず知らずの親御さんに子供さんばかり。

息子のことを知る人は誰一人いません。

だから息子が順番守れなかったり走りまくったりすると、それはそれは他の親の目が痛かったりします。

だいたい10回注意してようやく順番守れるようになってくる息子なのでその10回の間は本当に申し訳ないことばかりです。

この日は3人組みのママ友と思われる人とその子供たち3人。そしてもう二組別々の親子でした。

すべて息子より歳下の子たちだったので、走ったりした時にそのつどゆっくり歩いていくように言ってました。

チェーンのような金具でつながれた丸太渡を渡る時も息子はチェーンの部分を渡って他の子をよけてました。

確かに小さな子がいて危ない速さで走ってたけど絶対にぶつからないように息子も注意してよけながら行ってたのに、息子の行動が目に余ったのか何度も注意されました。

3人組ママの一人からです。

おにいちゃん、小さい子がおるやろ!ゆっくりいって!

おにいちゃん、まだよ!この子が渡りきってから行って!

正直申し訳ないのと同時に息子はこういう言葉を言われてもわからない部分があるので、注意されたら親に謝って、また息子にもどうしたらいいかを教えてたんですが。。。

次のママの言動で危うくどっかーんとキレてしまうところでした。

ずーっと滑り台を滑りたいのにその3人組みの子たちが滑り台でボールころがしをしてたんです。

後ろに待ってる人がきたらふつうママとしては早く滑ろうか?と諭しませんか?

後ろが来たからもうやめようかー?とか先に滑ってもらおうかー?とか私だったら言うと思うんです。。。

が、そのママはボール遊びをやめさせようとはせず、

息子が後ろに並ぶと

おにいちゃん!まだだから!まだこの子たちがいまボールころがしてるから!!この子達がボール転がし終えるまで待っててよ!あとだからね!

ちょっと私、キレました。

私がおかしいのかな?そもそも滑り台はボール転がすための場所じゃないから。

散々人の子供に待つようにいったり、危ないとか言っておきながら自分の子には甘い部分が垣間見えて嫌になりました。

他の子がきたらボール転がすのやめればいいのに。なぜ息子に怒っていうのかわからん。

ボール転がしたいのは勝手やけど、順番待っとる息子はどうなる。

順番きちんと待ってる息子が他ママに怒られるの図って変じゃない?

自分らは滑り台でボール転がすとかいうわけのわからんことしてるくせに。

っていつもならボール転がすくらいなんとも思わない私がキレそうになりました。

その子たちが滑り台ボール遊びを終えてようやくそのママの許しが出て息子が滑ってくると、下でボールを受け取りまた上にボールを投げる役として待ってた他のママ二人はおにいちゃんごめんね。

と息子を待たせたことに対して謝ってくれました。

このママの言動だとこのアスレチックは小さい子が遊ぶとこなの。だから小さい子がなんでも優先だからねって感じなんですよねー。

夕方近くになると公園って小学生が増えてくると思うんですが、それでもこんな態度はとりません。アスレチックはみんなのモノだと思ってるからです。なのでこのママのこういう態度にカチンときましたよ。

広汎性発達障がいである息子にとっても遊ぶ権利があるんだよって思わず言ってしまいそうでした。と同時に自分の息子が小さい頃の公園事情を思い出してました。

やっぱり1歳2歳くらいの頃は幼稚園児がいるとすごく怖いものだったかなー。他の子が走ってたりするとぶつかりそうでひやひやしたし。昔を思い出したら自分もそうだったのでちょっと怒りは沈下しました。

そうそう、幼稚園の運動会のプロ写真で初めて5枚以上写ってました笑

今まで本当息子の影が薄いのかほとんどの行事で息子写らずだったのでうれしいです。

しかし先の遠足と祖父母参観、芋ほりの写真が待ってるので、あんまり買いすぎないようにしないと写真代だけで大変なことになりそうです。

でも全部かっちゃいそうですがw

息子氏の髪を切りました。なんとなくマイ弟の幼稚園時代に似てたので並べて見たけどあんま似てないかな。

image-20131107210745.png