息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

育児・・・

今日は虐待で5歳と4歳の子がなくなるという

悲しいニュースを見ました。



毎回こういうニュースを見ると、

どうしようもなく悲しいのとともに、怒りがでてきます。



正直、周りの人本当に気付かなかったのだろうか。

気付いて何かしたことはあるのか。



昔(現在進行形ですが)私の実家の近くでも小さな女の子の泣き声とともに

怒鳴る声と叩いてるような音が聞こえてきたことがあります。



何度も。



その時私は、親にそれを伝え、一緒にそこへ赴いて、

事実を知らせ、それを聞いていた近所の人と一緒になって

児童相談所に電話したり、あるときは警察を呼んだこともありました。



それは本当はおせっかいかもしれない。



けれど、そうしなければ誰が助けるのだろう。

見てみぬふりはその子を見捨てたようなものだと思いました。



何度もその家に警察が来ているのを見ました。

しかし一向に子供が泣く声と親の罵声はなくなりません。



今のストレス社会、モラルは無くなり、それは子供へと

いってるのだと思います。



まわりが虐待を知った瞬間の行動が大事だと思います。

もちろんその子の親が悪いことはいうまでもありません。



でも私たちがきちんと行動を起こせば、

最低最悪の事態は避けられるかもしれないのです。







実際、私はこんなこと偉そうに書いてるけど、

ここ数日わが子が寝ない、いうことを聞かない、部屋をちらかすで

まいってしまい、



「早くねなさい!!」だとか、わが子から何回も噛まれ、

「やめて!!」と払いのけてしまったりすることが何回かありました。



なんのことはない、危うく自分も虐待とはいわないけど(と思うこと自体が

間違っている)わが子を大声で怒鳴っている私もそちら側へ行く可能性が

あることを思い知り、自分で自分が恐くなりました。



わが子が寝た後、必ず私は反省してしまいます。



天使のような寝顔を見て、まだこの子は産まれてたった1年半だった。

大人が30年かかって分かってきたことのほんの少しもこの子がわかるはずないんだと。



―私が虐待するはずがない



そう思ってる人が実際虐待してしまう可能性もあるかもしれないことを

常に意識して、あと何十年も続く育児をしていかなければならないと

肝に銘じました。



だってわが子が世界で一番かわいいんだもん。

わが子の親なんだもん。

同じ血が流れてるんだもん。



かわいいに決まってるでしょ。



私は今までどれだけ両親から愛情をもらってた?



母から毎日のように罵声をあびせらせたことなんてあった?

いつもいつも深い愛情を持って接してくれたでしょ。



今度はその愛情をわが子にあげるときだ。



ちょっと冷静になったら

わが子との付き合い方についてもっと

広い心がもてそうな気がした。