息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

ようやく熱が下がったぁ(´▽`) ホッ

長かった熱。。


昨日の10時まであった熱ですが・・・。座薬を使用して朝になると

ようやく熱下がりました。


今までは座薬を使っても6時間後とかになるとまた39度台に熱が

上がっていたのですが、今回はそのまま下がってくれました。


こんなに熱が下がるのを待ち望んだのは初めて。


心配で心配で仕方ありませんでした。


しかもわが子、病院からもらった薬も一切飲まないし、

もうお手上げ状態でした。


そんな中いろいろネットで調べて薬をコーヒー牛乳に入れればよいだとか、

アイスに混ぜればいいだとか書いてあったので昨夜旦那さんが帰ってきてから

買ってきてもらい、本日コーヒ牛乳に入れて飲ませると・・・・



飲んだー^^


まぁ朝から熱は下がっていて飲ませるときにはもう熱はありませんでしたが、

それでもまだ下痢は続いてるし、しっかりと薬は飲まさなきゃと思い、

ようやく飲めた日が熱が下がってくれた今日でした。


丸々1日と半分薬を無駄にしたのは痛手ですが、

けっこう学ぶところは多かったです。薬が飲めないなんて初めてだったし。

今までは入れてはダメだというミルクに入れて飲ませたんですが、

今回はじめて拒否されました^^;


さてそんな一昨日病院から帰ってきてからの記録


えんぴつ水曜日夜:39.6

えんぴつ木曜日朝:40.3⇒朝6時座薬投与

えんぴつ木曜午後:39.2⇒午後2時座薬投与

えんぴつ木曜夜:39.3

えんぴつ本日金曜朝:36.6

えんぴつ本日午後:37.0


ちょっとわかりにくいですが、こんな経過でした。


40度を越したときはもう祈るような気分でした。苦しそうですが寝てるから座薬は入れないほうがいいと思って朝を迎えて40度だったので、急いで朝座薬を入れました。座薬に関してはあまり入れないほうがいいそうです(ネット情報だけど)座薬を入れると高かった熱から平熱に戻って切れてくるといきなりまた高くなるので、その温度差で熱性けいれんを起こしやすいそうです。また、高熱だと脳症や髄膜炎がおきるのではと思ってしまいそうですが、そのようなことはなく、脳や髄膜がウイルスに侵されることで引き起こされるそうで、高熱になってもとにかく水分や排泄がうまくいけば心配ないそうです。


とはいえネット情報なので違うかもしれませんので一番は病院にかかることですよね。かかりつけに行けば、だいたい今の時期だったらインフルの検査もしてくれると思うのでそれはそれで安心です。今回は先日の検査で陰性ということが分かった上での連日の高熱なので、半分インフルではないのだとわかってたんですが、やはり高熱の時はこれがずーっと続いたらどうしようとばっかり考えては恐ろしくなってました^^;


でも何はともあれわが子の熱がひと段落してよかったです。明日はドレスの試着を予定していましたがそれも却下しました。やっぱりわが子が大切だし、この体で外に出てまた新しい風邪をもらっても嫌だから。。



それより今回の熱を私は副反応とばかり思ってましたが、

実際は違うのかもしれないと思えてきました。

実際の副反応と思える熱は先週の水曜日の翌日に出した熱で、

確かにその次の日から今週の火曜日朝までは熱は微熱でした。

ということは考えられるのは、新型インフルを受けたその日に病院で風邪の

ウイルスをもらってきたのでは?と考えてます。


これは素人考えで実際には違うかもしれないし、

来週の水曜日には新型の2回目の接種を予定しているので、

その時にまた詳しい説明を先生に聞きたいと思います。



この熱を副反応のせいという前回の記事のせいで

新型インフルエンザのワクチン接種に脅威を与えてしまったのではないかと思います。

慎んでお詫び申し上げますm(__)m



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2043512-1260507870-340-255