息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

長崎旅行続き。

何故かブログを書くのがおっくうになってきました。しかも自分のブログなのにマイページ開いたの1週間ぶり・・・。それだけ一日中わが子につきそってんだな自分・・・。しかも最近わが子の寝るのが遅いし、ちょっと体きつくなってきてる。今日のすくすく子育てでは産後自分の体の調子に戻るのは6ヶ月かかる人もいるでしょうと産科の先生が言ってたのに、私は絶対1年以上かかってるなぁ。毎日寝不足の日があったからそれくらいかかってもおかしくないのかもですねううっ...



脱線してしまいましたが、長崎旅行の続きです。一日目は島原半島にある雲仙町の小浜というところに宿泊したのですが、ここまでくると長崎市はもう車で1時間半の距離なので、当初の予定にはなかったですが長崎に行くことにしました。



途中海岸線をひた走るのですが、もう海が綺麗で水面のきらきらにくらくらしましたえ゛!ああー綺麗すぎるーきてよかったと。。。私が住んでる有明海の海とはえらい違いだわ^^;



長崎といえば異国情緒の漂う坂の街というイメージですが、境目フェチとしてはどこからそうなるのか不思議だったんですが、長崎市内に入る直前までは海の見える普通の街並といった感じなんですが、ぐんぐん長い坂を上ってトンネル入ってでた瞬間イメージどおりの長崎になるのですね。ふむふむ。そしてトンネルから出た後のあの急にノスタルジックな時が止まった感じの美しい街並といったらもう何回でも行きたい気分になりますきらきら!!



しかし、この日は午後にまた雲仙に帰って紅葉を見るという本来の目的があったため長崎にいたのはほんの2時間くらいでした。残念すぎる。。もっといたかった。むしろメインが長崎市でもいいとおもた。。。



市内ではこの前の忌々しい旦那ヘルス事件の罪を償っていただくべくおもむろに入った駅構内とつながる大きな百貨店?でアクセサリーを買っていただくことにしました汗本来ならもうねブランドもののバッグだとかもろもろ買うのが当然やろってくらいの怒りでしたが、まぁうちにはそんなお金もないので、、、前前からなんか欲しかったピンキーリングを買ってもらうことにしました。



それがこちらです。

フォリフォリピンキーリング

サイレントオレンジ



これって3年前の品物なのかー。あまり宝石に詳しくないので知らなかったけどかわいいし満足です。イエローゴールドの流行の華奢ピンキーリング好きだけどこれはまた次回に買ってもらおーっと。オホホホオ・・・・。。まだ事件は忘れてないですよー!!



買い物に時間をくいすぎて、せっかくの長崎市内観光の意味がないのでここはいかにも長崎という感じの場所に行くために中華街に行きました。ただもう時間がないのですねー。名物のちゃんぽんを食していたらタイムアウト。うーん、本当に残念。次は来年の大河も長崎がメインのようなので、その時にまた幕末フェチの旦那とわが子とこよーっと。



あ、ちゃんぽんは江山楼で食べました。スープがマイルドでお魚の風味が食べた瞬間ふわって広がっておいしかったですよー。



さーもう残りは紅葉狩り残すのみです。またまた来た道を戻って宿泊した場所も通り越して雲仙普賢岳へと向かいます。今日はものすごく寒いです。そして風があります。平地で10度なのに山の上は何度あるのだと車で上に上って行くと丁度頂上に展望台があったので休憩。わが子は寝ちゃってたので交替で見に行きます。そして車の中の外気温度を見てみると、、3度。うわーこの昼間の11月に3度とは驚き!!さすが高いとこは違います。そして何より空気が違うことがよくわかります。温度も低いからかもしれないけど澄み切っていて空気がおいしい(*^▽^*)



展望台からは有明海はもちろん霞んでなければ阿蘇山九重連山、宮崎と見えるそうです。この日は残念ながら見えず、しかも寒すぎて変な写真しかとれないまま車に戻りましたが、ここ初めて来たのですが風景に感動しました。前をみると海に太陽の光が差している景色が見え後ろを見ると迫力の普賢岳の山肌が見え、ここはどこ状態になりました。高所恐怖症の私にとっては行くまでの道でもう足ががくがく来ましたが一通なのでちゃんと運転すれば綺麗な風景が見えますよ。





そして高所恐怖症の私が何ゆえにあれほどロープーウェーに乗りたいと呟いていたか分からないのですが、先ほどの展望台からさらに少々上に上った頂上にロープーウェー乗り場があるのですが、本来の目的である紅葉を見るということより、この強風でロープが切れたらどうしようとか外に出た瞬間の今まで感じたことのない寒さでいっぺんにすやすや寝てるわが子を起こして泣かれたらどうしようとか考えたら、旦那に一言「やっぱ辞める」と瞬時に言ってたのでした汗



若干旦那切れ気味というかあきれ気味でほんとに出らんの?と聞かれましたが、何故かこの風でロープはやばいとしか考えれなくなってました。小心者だなー。私って。。



もうここからはただひたすらフェリー乗り場へと向かうのみでこの綺麗な海ともお別れかーって思うとなんかひたすら寂しくなってきましたが、うちからはフェリー乗り場まで10㎞でフェリーで40分だし、また行こうと思えばいけるか。フェリーからの帰りの夕日はほんと綺麗でした。あー名残惜しい。


海は広いなおおきーいなー
script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2043512-1258129264-340-255

フェリーから見えた夕景。綺麗だったー

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2043512-1258129326-340-255

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2043512-1258129377-340-255


完璧この旅で忘れてたことは紅葉ですね。紅葉を新しいカメラで写すのが目的なのに、紅葉忘れて海ばっかりに目が行ってました。福岡の平地の紅葉はいまが見ごろというし、実家近くの紅葉でも見に行くか。(オイオイ)



あー長たらしいブログを最後まで読んでいただいた方有難うございます。そして育児ブログなのにわが子のことにはほとんど触れてなく申し訳ありません354354