息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

☆阿蘇☆

1泊二日で阿蘇に行ってきましたぁ
人多かったし、あつかったぁ。。久々に熱でひからびそーになりました。
冷房とともに生きてきたので、結構健康にはよいたびになったような気がします。


漠然と阿蘇に行きたいそしてお宿は旅館で、
泊まるのは阿蘇近辺か黒川温泉、もしくは小国郷あたりでといった
あいまいなもので計画していたので、予定日の1週間前にようやく
じゃらんを見て決定。ぎりぎりセーフの出発です


1日目は阿蘇といえば?カドリードミニオン に行ってきました。


出生率が低下といえどもここではその言葉はまことかといわんばかりの
赤ちゃん、子ども率。
とにかく歩けばベビーカーにぶつかるといった具合の混み様でした。


みんなのお目当ては志村どうぶつ園にでてくるパン君のようです。
私は猫がたくさんいるにゃんこハウスだったかな?そんな感じのネーミングの
場所に心ひかれてしまったので、パン君よりまずは猫だと行ってみましたが、
開始時間がまだまだだったので、みんなに続けとパン君が出る劇場へと急ぐことに


が、しかし到着したはいいもののすでに人がいっぱい。私たちは
ぎりぎりすわることはできたものの、ただでさえ暑いのに、人の熱気で
息苦しくなるくらいでした。当然わが子も劇が始まっても落着かないのか
泣き出したのであえなく途中退場。まぁいいか。いつでもここはこれるから^^;


パン君が十分かわいいのが分かりました


その次は熊をみて、犬をみて、猫をみて存分に楽しめました。
ここは赤ちゃん連れならオススメ。各所に授乳室が置かれてお母さん
安心です

P1140709_t.jpg  P1140715_t.jpg P1140730_t.jpg  P1140713_t.jpg


カドリードミニオンを出たのが2時頃。宿泊先の旅館は
わいた山麓にある山川温泉という小国のほうの旅館を
予約していたので、少々遠いことを考えると後ろ足ひかれながら阿蘇を後にしました。


道中食べようとカドリーで買ったプリンがめちゃおいしかった。


さて到着。お宿は四つ葉 というお宿に宿泊させていただきました。


宿に入るときに心臓破りの坂があること以外はすごくいいお宿でした


半離れのような感じで、自分のお部屋に大きな露天風呂がついてます
これが気に入って何回も入ってしまいました。


ただ、部屋食かもしくは個室での食事だったらよかったなぁ。
なんせわが子、ぐずりまくり。3組くらい食事場に入られていたので、
わが子のきー!!きゃー!!と叫ぶ声が響き渡って、かなり
早く部屋に戻りたい気分になりました


まぁ、赤ちゃんなのでしょうがないかぁ。
翌日夕食の時にカメラで撮ってくれた写真を写真たてに入れて
プレゼントしてくれたのがうれしかったです。

P1140746_t.jpg  P1140761_t.jpg



翌日は九重をぐるっとドライブして帰ってきました。
旦那とのけんかすらなければ満点の旅だったかな?

P1140767_t.jpg



そうそう、わが子はこの旅でいろんな刺激を受けたのか、
いえに帰ると初めてのたっちとぱちぱちができました


これにはびっくり!!いきなりすぎて写真撮れず、残念。