息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

遠出は夜泣きの元・・・【道中ドライブ編】

【1月30日】

この日は長い一日。今思い出してもぞっとします。


埼玉に出張にいっている旦那が会議があるため、福岡に帰ってきました。
3人水入らずで週末を過ごそうということで、私の実家から90kmほどある遠いアパートに
行きました。旦那は会議の後、そのままアパートへ行き、私とわが子は二人で2時間の長い
ドライブです。


この日、ミルクを飲んだため「これは今からいけるぞー」と意気込み、1時ごろ家を出ました。


都市高⇒九州高速⇒都市高の道のりです。


車に乗って20分ほどは大人しかったのですが、都市高にのると急に泣き出しました。
もういきなり、ギャン泣きです。ですが高速にはパーキングがないので、次のパーキングまで
我慢してもらうより仕方ありません。


そこまではおよそ20分ほどです。止まることは許されません。ひたすら前に進むのみ。
しかし一番恐いのは事故なので、泣いてますが慎重に運転しました。


ようやくパーキングにつくと、わが子泣いたため汗びっしょり。
泣きっぱなしだったため、もうひきつけではないですがひっくひっく言ってます。


オムツを替えようとしたらどうやらう○こしてます。ああ、気持ちわるかったのもプラスね。
オムツを替えると落着くまで、授乳と休憩していきました。


なんとか、落着いてきたみたいなので出発。(20分ぐらいいたような・・・。)


出発して1分後、泣き出します。||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!どうしたらよいものか・・・。


ごめんねーの気持ちでひたすら運転しました。運転しているとパーキング発見!!
とりあえず落着かせたかったので、またパーキングへよりました。


授乳室はないし、車椅子用のトイレに入っても
本来座るためのスペースが雨でびちょびちょになっており、
わが子を横に倒すこともできません。


わが子は抱っこでは泣き止みません。おっぱいじゃないと夜も寝れない子なんです。


泣き止まないままパーキングを後にしました。


さぁ、あとアパートまでは30分ぐらいだぞー。


都市高に入り、そこからは家まで5分ぐらい。


ちょっと道に迷いうろちょろしましたがようやく到着。
ギャン泣きのわが子はアパートについてミルクを与えると、お眠りになりました。


相当疲れたみたいです。ほとんど道中泣きっぱなしでした。
高速のスピード感が恐いのでしょうか。わかりません。
この2時間の旅路はよほどの恐怖をわが子に与えてしまったみたいです。


この夜、この行動を深く反省しました。長くなったので次へ続きます。