息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

1年前の今日

1年前、友達と近くのSCに行ったときのこと星


友達はその時妊娠4ヶ月。妊婦はいろいろと大変みたいで、妊婦の苦労話、おもにつわりのことなどを教えてくれました。


そのうち、妊娠話から私の話になり、最近の体調の悪さなどを友達に相談すると、妊娠したときの感じに似ていると指摘され、今から妊娠検査薬を買って調べてみてようよーっということになりました。


家に帰ってさっそく調べてみたところ、うっすら窓に線が入っていました。これ、陽性とみてよいのかなぁ。分からなかったので友達に即メールしました[emoji:v-5]


すると、『うっすらでも線がでていたら、妊娠の確立が高いよ!!』といわれ、とても嬉しい気持ちと、これから妊婦なんだ~という気持ち半々の気持ちになってしまいました。旦那さんからはなんていわれるかなぁなんて心配したり。


しかし当時、とても体が熱を持っていて冬なのに汗をかいたりとかしたので、なんとなく体が不調な原因がわかってスッキリもしました。


それからというもの、不思議な体験をたくさんしましたあんぐり


まず、妊娠発覚から10日ほど連続でわけのわからない妙にリアリティのある夢をみました。色あざやかな世界で、とても今までにはみなかったようなとんでもない発想力が必要そうな夢でした。

また、自分の知り合いに子どもはいないはずなのに、その知り合いの子どものベビーシッターをする夢をみたり(実際その6ヵ月後その知り合いの人は子どもを産みました)


夢か現実か分からないけど、夜寝ていると、部屋のドアから男の子が入ってきて、耳元で何かを呟かれたり。


不思議な不思議な体験の連続sn今でも1年前の夢なのに、はっきり夢の内容を覚えていて、あれはなんだったのかなぁなんて考えたりします。そんな不思議な体験が続いたため、マタニティーパワーで宝くじあてちゃうかもなんて思い購入しましたが、だめでした。




星妊娠時代のおさらい星
12月15日妊娠発覚⇒クリスマス頃情緒不安定⇒年末年始、少々つわりに襲われ、大好きなとんこつラーメンがうけつけなくなる。(私はつわりはそれほどひどくありませんでした)

2月いっぱいで病院を退職⇒3月に旦那の出張先である鳥取と赴く⇒4、5、6月鳥取の産院へ通う。なじめず。先生が冷たくてがっかり。⇒7月お腹も大きくなってきたので、福岡へ戻る⇒8月、臨月。旦那さんと最後の旅行、湯布院に出かける。それから20日後、8月30日大潮パワーで男児出産。


正直、こんなに1年が早く過ぎるとは思わなかったぁ。私の予想では、妊婦さんはお腹が大きいせいでなかなか動けないんだって思っていたんですが、大方なんでも出来た気がする。そりゃあ臨月の2週目ぐらいはさすがにつらかったけど。。。


出産してからの毎日は大変だけど、それ以上にわが子と一緒に過ごせる日々が新たな毎日の連続で楽しくてたまりません。今は本当にお腹の中でだんだんと育ってきたわが子と出会えた喜びでいっぱい。


妊娠・出産は大変だけど、この喜びを知ったらまた2、3年後頑張れるかも。←たいていこんな言葉が出るのは、出産の痛みを忘れているからだったりする笑