息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

助産師さん家庭訪問

一ヶ月検診と同じ日の午後、助産師さんが家に来ました

最初は、少し面倒くさいなぁって思ってたんですが、実際きて頂いて本当によかったと思える実のある話をいっぱいしていただきました


助産師さん訪問の内容
育児ノイローゼになっていないかを調べるアンケートに答える。
・予防接種の予定などのお話
・母乳育児のお話
・母乳マッサージ
・赤ちゃんとの遊び方の指導



その方はQ大病院の産婦人科の元婦長さんをされていたというすごい経歴の方でした。


あるとき、血液の疾患を持った40代の患者様がいて、何もしてもいい治療方法がみつからず、医師が途方にくれていたところ、その病気に初乳が効くという文献を読んで、その助産師さんに相談。


仕方なく大事な初乳を生まれてすぐに赤ちゃんが別の病院に移動になったその婦人科で出産をされた方からいただき、その患者さんに差し上げたところ、、、


なにをしても経過不良だったその患者さん、病気が治ったそうな。

ほんとかいな?その他いろいろと母乳がいかにいいかを聞く。


母乳のいいところ

・ミルクのように一気に飲み干さず、お乳から出てくる量を少しずつ飲むので我慢強い子どもになる。
・お金がかからず手軽でいて、一番赤ちゃんにとってよい栄養素となる。
・赤ちゃんのためにいい母乳を出そうと健康に気を配るようになる。→母と子の絆が深まる。




その後はひたすら1時間半母乳マッサージや赤ちゃんの抱き方の指導などをしていただきました。


これ、本当に無料でしていただいていいのかなぁなんて思います。私の乳のタイプは張るタイプではないとのこと。


マッサージしていただいた結果、母乳を与えず、泣いたらすぐミルクをあげたりと手を抜いていたことが災いして、たくさんの乳腺がつまって、乳腺炎のなりかけだったそうな・・・おそろしい


一つの乳房にたくさんの乳腺があり、その乳腺それぞれが味が違うそうで、まずい乳腺があると、赤ちゃんが吸っている時にまずいと判断してそこをふさいでしまうそうです(◎-◎)
→その結果、古いお乳がたまったままつまり、乳腺炎になるのだそう。


さっそくマッサージしていただき、古い乳をだしてもらいました


しかも、いちいち古い乳をなめさせられ、古い乳は濃いでしょう?といって味見をさせられました


古い乳を味見させられた後は、新鮮な良い味がでている所をなめさせられます。自分の乳を自分でなめてみるということは非常に微妙な感じです。


しかし、確かに味が薄くて丁度いい感じ。赤ちゃんはこの味が大好きなんだそうです。なので、なるべく古い乳は自分で搾乳して、常に新鮮なお乳をあげることが重要なんだそうです。"φ(・ェ・o)~メモメモ


乳腺炎になりかけていたとこは冷やさなくてはいけないんですが、これにレタスの葉がいいらしく、今日はレタスの葉を一枚胸にあてときなさいと言われました。


また、赤ちゃんを見れば母親がどんな食生活をしているか分かるらしく、すこしわが子の額にあるぷつぷつの湿疹をみて、


ちょっと甘いものを食べてるみたいねぇ。けどこれぐらいだったらまだいいわよ。ひどい赤ちゃんは顔全体に湿疹が出来ているから。そういう赤ちゃんをみるたびに、お母さん、ちゃんと赤ちゃんのためにもよい食生活を心がけてくださいねっというのよ

っと一言。私もちゃんと食生活改めないとだめですね。けど、やっぱりお菓子が大好きでやめられません。


その後、赤ちゃんとの遊び方を教えていただきました。


この助産師さん、雰囲気でいえば、まさにムツゴロウさん。
ムツゴロウさんが動物にむかって『よぉ~し、よしよし』って戯れますが、それが赤ちゃんに代わったバージョンで、わが子とふれあいます。


いままで、わが子ははじめての赤ちゃんであったこともあり、腫れ物にさわるかのような態度で向かってきたのですが、その助産師さんは、え~!!そんなことしてもいいの?!って思うようなことを、どんどんわが子にしていきます。


わが子をうつぶせにしたり、わが子の足にタオルまいてぶーらぶらしたり。

わが子はすぐなくんで、やばい!なくよ、これ!!って思ってましたが、その思いとは裏腹に、超よろこんでます。


にっこり笑うことなんて、朝起きて数時間はありますが、このお昼のミルクを4時間も与えてない時に絶対ありえないことなのに。


ムツゴロウ助産師のすごさ、改めて思いしらされました



結局、その助産師さんは2時間近く我が家に居座り、うちの母が帰ってきたのを見計らい、おじゃましました。と帰っていきました。



いや、本当に楽しい時間を過ごさせていただきましたというか、1時間半もマッサージをしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)


この日、一ヶ月検診で何も悪い結果が出なかったことと、ムツゴロウ助産師さんのわが子とのふれあいをみて、ちょっとやそっとで心配しすぎるのもいけないし、もうちょっとわが子と向き合って、遊んであげないといけないんだなぁって思いました。


この日から、母乳がすこ~っし出るように。ムツゴロウ助産師のおかげかな