息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

産院生活3日目

入院生活も3日目になると、この生活に少しは慣れるのかなぁなんて思っていましたが、そうでもなくて、毎日日々勉強ですsn

6時
目が覚めると何日間か続く寝不足のため、目の中にモザイクのような症状があらわれ、チカチカして、耳もこもった感じになりました。立った瞬間まだふらつきがあり、下の痛みも和らぐ感じもありません。


6時50分
この症状のまま授乳室へ。母乳ではじめて数字となって表れました。っといっても8mlですが笑
看護士さんに伝えると初めて出ましたね!!っと喜んでくれました星こんなことなのになぜだかとってもうれしかった。


9時半
沐浴指導のため、新生児室前に集合。同日に産んだ3人のうち、一人だけその旦那さんが参加。しかもビデオカメラもってやる気まんまん!
ビデオをもってらっしゃったので、助産師さんはそのパパとママの赤ちゃんをモデルに教えることに。

しまったぁ!うちもビデオもってくるんだった。実際もってきてたのに・・・。これはいいなぁって思いました。

産院でのはじめての沐浴はうつせなかったので、退院して家に帰って初めての沐浴のときおじいちゃんにビデオとってもらいましたkao01

左の手であかちゃんの耳をふさいで、首の後ろを支え、右手で泡をたてて、体を洗い、赤ちゃんの背中を洗うときは右手で赤ちゃんの左のわきにいれ、赤ちゃんの体をうでに乗せて洗います。手が小さい人にとってはちょっと至難の業ではないかと思いました。

実際、ひび大きくなっているわが子の沐浴での耳ふさぎはだんだん手が届かなくなってきて、難しくなってます(-_-#)


11時
授乳


12時半
昼食。さっき授乳で60も与えたのに、もうお腹すいたみたいでギャンギャン泣き出した。


13時
授乳。先ほどの沐浴指導を受けた助産師さんより、5分のサイクルで母乳は出るらしいので、左右5分を2セット行うように指導を受けた。


14時
ようやくわが子が寝たので、自分のお昼寝をすることにzzz


16時
授乳。まだ乳は出ず、授乳室の母乳をみんなあげてますな空間に、疎外感を覚えました。なぜ乳はでんのじゃ!


19時
授乳。今日から母子同室。夜間も一緒の部屋。いやな予感がする。


20時半
妹と妹の友達がお見舞いにくる。その瞬間わが子が泣き出し、赤いサルのようなわが子をお友達にみせてしまうことに。本当はもっとかわいんだよ!っと内心思っていましたが、そんな顔でも妹のお友達はかわいすぎるとお世辞をいってました。

一番かわいいわが子をみせたいと思うのが親心であり、そう思う私はもうお母さんなんだなぁなんて思ったり・・・。


22時
授乳。先ほど泣いたので授乳の時間になる前に60を与えてましたが、授乳のときも60を与え、まだ生まれて間もないのに、こんなに食欲があっていいのかと不安に。


日が変わって0時
わが子、寝ず。終始泣きやまず、まだまだお母さんになって4日目の私は、何がどうしたらいいのか全く検討つかず。しかも家だったら少しは落着くが、周囲の病室で寝たり、陣痛中の妊婦さんがいたりなこの空間では、ほんとにいてもたってもいられず、ただ早く泣き止んでくれることを願うばかり。


結局この泣きは、4時まで延々に続き、本来翌日の7時に新生児室にカートを持って返すはずが、4時の授乳の際にギャン泣きと私の疲れた顔を見かねた助産師さんによって、わが子は引き取られていった。なんかこの展開2回目のような。
他のママはみんな朝までがんばってるのに、なんて情けないと自分の不憫さに泣けてきました。


退院3日目、この頃から早く家に帰って赤ちゃんが泣いても気を遣わない環境に移りたいと思うようになりました。


退院まであと二日sn