息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

出産体験記【8月30日/陣痛】

前回に引き続き、日付が変わった8月30日の出産までの記録です。

【8月30日】 
□午前0時□
一度産院に出向き、NSTと内診をしていただいたものの、
結局初産婦なので、まだまだ出産まで時間がかかるといわれしぶしぶ家路につく。
内診のグリグリのせいで、とんでもなく痛みが増加し、陣痛間隔は9分
本当はもう産院に電話して痛いですと訴えたかったが、
まだまだといわれるのがオチだったので、4分間隔くらいになるまで、
次に産院に電話するのは我慢しようと決意。

□午前1時□
まだまだ間隔は縮まらないんだろうなと思っていたが、
陣痛間隔8分→6分まで縮まる。
旦那と一緒の部屋にいたが、すやすや寝てる横で、痛みに耐えるのは耐えがたかったし、
ベッドで寝ているほうが痛みが増すので、1階のソファーで陣痛に耐えることに。

□午前2時□
一気に陣痛間隔が縮まったので4分になるのは近いと思っていたが、
ここからが長くまだ陣痛間隔6分

□午前3時□
陣痛間隔は5分へ。陣痛はとんでもなく痛いがまだ耐えれるくらいの痛み。
陣痛がひいている時は、けろっとしていたので、再度出産のおさらいをしようと、
今まで買っていた雑誌や本を読み漁る。

□午前4時□
陣痛間隔は5分から4分へ。折り返し地点に着た気が。
痛みはまだ・・・我慢・・で・・き・・・・る。っという感じ。
母が起きてきたので、いい話相手になり、陣痛の痛みも和らいだ気がした。
いや、痛いけど。。。

□午前5時□
再び母寝たので、一人きりになった私は旦那が寝ている部屋に戻る。
この1時間がものすごく痛かったsn
やっぱりベッドよりソファーのほうがいいみたい。
陣痛間隔は4分
もう眠気も限界がきて、このめちゃくちゃ痛い中、陣痛の合間に
寝てしまう自分がすごいと思った。

うとうと→激痛→飛び起きる を4回くらい繰り返した。

とうとう、朝。産院に連絡。

産院へzoomzoom001