息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

40週1日目の検診

今日は40週目の妊婦検診でした。
とうとう、予定日を過ぎて初めての検診になりました。

今朝5時ごろ尿意を感じてトイレにいくと、いままでの茶おりものとは違った
鮮血の丁度、生理1日目のような真っ赤な血がついていました。

はじめておしるしだ!!っと確信できるような色。

びっくりしたのと同時に、なにか生理の鈍痛のような痛みを感じ、
今日中に生まれるに違いない!!と勝手に思ってました。

昨夜寝たのが3時ごろで、胎動のためやはり眠れず
ようやくクラシックを聞きながら眠りにつけましたが、

このような痛みで5時に目がさめ、30分ほど痛みで眠れませんでしたが、無理やり寝ました。

再び7時に目が覚めたのですが、この間夢うつつながらも、
やはりお腹が痛い[emoji:i-182]と思ってました。


それで本日、検診予定だったので、朝一番に病院に行こうと思い、
8時50分頃家をでたのですが、本日は赤ちゃんの1ヶ月検診のためか、
小さな赤ん坊を連れた若奥様がうようよ。

おまけに、大潮のせいか、パジャマ姿の内診待ちの患者さんも3人ほどみかけました。
きっと入院中なんでしょう。


そういうわけで、9時についたのに、検診が終わったのが12時10分前くらい。

非常に疲れました(+_+)

NST
張りはあるものの、陣痛にみられる規則的な張りはまだみられないとのこと。
これにはがっかり。生理痛があることから、この感じを陣痛だと思っていたので、
まだ陣痛のじの字も入ってなかったんだと落ち込みましたおちこみ

NSTのお次はエコー。

本日の結果
子宮底長・・・36?(+1)
腹囲・・・・・・96?(±0)
血圧・・・・・・109/69
浮腫(-)
尿蛋白( +
尿糖(-)
体重+11.1kg(-1.1kg)

以上のような結果でした。とりあえず体重は減少していてほっとしました。

ベビちゃんの体重は前回2997g→今回3124gで約100g増。

3000gの大台にのりましたが、先生曰く40週でこの数値だったら、平均的ですね。
っと特に心配がられたりはしませんでした。

っというのも、頭がやはり小さめだからかもしれません。

前回指摘のまだ胎盤が白くなっておらず、羊水もあるというのは相変わらず変化なし。

『まだ今すぐ生まれるといった感じではありませんね~。』
っとまた言われました。(3回目)

ここで、今日真っ赤なおしるしがあったことを告げると、

おしるしは内診の刺激で出たりするし、やはり一番私達が気にするのはこの胎盤の色と、
羊水の量、破水したかどうか、陣痛があるかどうかですね』

とのこと。

おしるしってそんなに今じゃ目印になるようなものでもないんかな・・・。と勝手に解釈。

しかし、内診後は少し順調であることをにおわせることを言ってくださいました笑い。

内診の結果
子宮口・・・1.5?開いている。(前回より0.5?大きくなりました)
赤ちゃんの頭は触れるほど、下に下がってきている。

内診最中は相変わらずのグリグリでけっこう痛く、息を思わずとめてしまったのですが、

『お産は近いですよ~!!』っといってもらえました。
(どっちなんだか・・・。)

『土日に生まれてくることをお待ちしてます。来週の火曜日もう一度検診しますが、その日までに
陣痛がこなければ、3、4、5日あたりで、誘発分娩しましょう!!』


っということになりました。
結局、赤ちゃんを自然に待てるリミットは来週の火曜日までということになりそうです。

本当ならば自然に生みたいけど、母体と赤ちゃんに影響があることが、
一番不安なので、了解しました。

なんにしても、来週の今頃は赤ちゃんと出会えてるってことですえぇ

不安もたくさんまだあるけど、今は早く会いたいという気持ちでいっぱいです。

妊婦検診の無料券が1枚残っていたので、採血をしていただいたら、
貧血はHb13.6で前回の10.6から大幅に改善しており、看護婦さんに褒められました。
(錠剤のお陰だが・・・)

さぁ、体の準備は整いました。気持ちはまだちょっとですが、


ベビちゃん、一緒にがんばろうね!