息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

言葉の教室

金曜日は1か月ぶりの言葉の教室でした。



3月で一回くぎって4月からまたスタートすると聞いていたのですが、

前回までずーっと母親もついての療育でしたが



新学期からは息子と先生たちのみになります。



親はいったん帰って下さいという話でした。




しかし最初だしどんなことするかも見てみたかったので

見学もよいですよと承諾をいただき見せてもらうことにしました。




おしっこタイムとか洋服脱いで乾布摩擦とかがなくなって



自由時間(遊具で遊びタイム)→挨拶→リトミック→体操→お勉強タイム→おやつ→帰りの会



でスムーズに1時間でした。



私がいなくても全然平気そうにしていたし他に二人いますが

その子たち(二人とも違う幼稚園)ともすっごく楽しそうに遊び

かんだりちょっかいもださずにがんばれました。



最初に先生から○○君がもし噛んだりしたらほっぺをつねってダメと

叱りますがよろしいですか?って言われてたんですが



先生も終わった後大丈夫でしたね^^とほめてくださいました。



先生からの質問の幼稚園なに組?っていう質問にはおもいっきり

ぱんだなのにきりん組って言ってたのには笑いましたが、



受け答えもよいようです。



また来週あるけど他のママさんは見学なしだったので

来週は見学なしにしてみよう。



がんばれ息子!!!そして明日から1週間幼稚園がんばろうね。



Happy birthday to you


ランキングに参加しています。よろしければポチしてねくりぼー


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ