息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

前途多難な幼稚園生活。

うーん、もうだめかも幼稚園。



っと親があきらめてしまってはダメなのは本当にわかるんですが、、、





もう涙がでちゃってね~。





うちの息子氏いすに座れないだけではなく暴れまわり、

お友達と遊ぶときは自分の思い通りにならないとかんだりするとのこと。


それを阻止しようとして中に入った先生が今かまれている状況らしいのですが、




金曜の朝いつものように息子を預けに教室にいくと、



「ちょっとお母さんお話があるのでよろしいですか」




と別の先生から言われ体育館の隅で話を聞くことに。(なんとなくいいたいことはうすうすわかっている私)




「このままでは他の生徒さんを


かんだりしてしまうので○○君を少し一人で自由にさせてみようかと思います。


帰りにお母さんがお迎えに来て教室にいなくても別の場所で遊んでますので


少し待ってしまうことがあると思いますがよろしいですか」とのこと。



あーいつかこんな風になるのではと思ってましたがもうその時がくるとは・・・。



その日の帰り迎えに行くと息子の姿は案の定なく、



みんなが年長さんからもらった歓迎のプレゼント(冠とペンダント)を


きちんとかぶり、首にかけて椅子に座って帰りの会をする中、



なんか私悲しくなって泣くのを必死にこらえて息子の場所を加配の先生からきき


迎えにいきました。



すると息子は朝のお話をしてくださった先生と園長先生と絵本を読んでました。




挨拶をしようにも先ほどのぐっとこらえた涙が先生にみられてしまうんじゃないかと


ばれそうで恥ずかしいし、下をむきつつのあいさつになってしまいました。



しっかりとお礼はいいましたが、少しばれてしまったかも・・・。





幼稚園に入って1週間で現実を知った私。




もっと自分が勉強しないといけないと思ったし、


息子と同じ境遇を持つ人、その親御さんとのつながりを見つけて


いかないと自分ももたないなと思った。



わたしの精神力をもう少し高めなきゃ


いけないとは思うけどどうしたらいんだろう。


来週は家庭訪問。いろいろと先生に相談しなきゃ。



photo:01