息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

33週 大掃除

週末、天気も良く、暖かかったこともあり、ずっと出来ていなかった窓掃除、レール掃除、カーテン掃除、バルコニーの掃除を全て終わらせました。

 

本当は1階を終わらせたら息子とお出掛けにでも行こうと思っていて、午前中には1階を終わらせたので近所の公園に行ったら、子供会のクリスマス会だったので、誰もいない。

 

そして、公園のすぐ隣で工事をしているため、落ち着かず、すぐに帰り、別の公園に行こうと誘いました。すると行かないを連発…。

 

 

あーっもう今日は出かけないパターンだなと思った私は、続きの掃除を結構!!!2階まで手をつけてしまいました。

 

2階にはバルコニーが2つもあり、このバルコニーには長年の泥のようなよごれがたまっていて、蜘蛛の巣もはっている・・・。

 

子供部屋の窓レールもよごれによごれ、まずはバルコニーを掃除して、それから窓レール、窓と掃除していくことに決めました。

 

その際一つ大変なことが・・・、水場がうちのバルコニーにはありません。今まで、バルコニー掃除をするときは、大量の水をペットボトルに何個もつめて掃除してました。

 

妊婦が1.5リットルの水を何個も持って1、2階をうろうろはできない。どうしようと考えたところ、外の水場からホースを水栓から外して、家にもってきました。

 

そしてひたすら水洗いをしてブラシでゴシゴシ!!

 

窓の上の隙間の汚れや、24時間換気扇の電源を切ってその排気口も水洗い。

 

バルコニーの内面のサイディングの汚れもごしごし。

 

結果ピカピカになりましたー!!そうしてる間も、カーテンを取り外し洗濯機にかけていました。

 

すべての窓、バルコニー掃除が終わった後は、洗いをかけたカーテンにフックを取り付けて、作業。

 

その作業をする前に私の体、死にかけました。

 

昼から水分取らず、甘いものも口にせず低血糖に陥ったのか、急に頭がずきずきと痛み出し、何も動けなくなりました。

 

さすがの息子も「お母さん、赤ちゃん大丈夫かいな。休んだ方がいいっちゃない」と心配しだしました。

 

私もこれ以上動くと本当にやばいぞと感覚的に思い、夜は旦那もいないので弁当を買ってそれを食べて体力温存させました。

 

9か月の妊婦が1日で窓掃除を終わらせようとした結果です。大掃除だからと常日頃放置した自分が悪かったなぁと。。。ちゃんと日ごろから窓掃除、レール掃除、ベランダ掃除をしていたらよかったのかなと反省。

 

あと残ってる大掃除は、風呂のカビ取りと冷蔵庫掃除。冷蔵庫掃除憂鬱だ。そしてお風呂のカビ取りは今年はあきらめます。

 

カビ取り剤を半日放置(喚起した状況でも)した後、自分の具合が悪くなったため、今年は用心のためカビ取りはやめておきます。

 

よし、なんとか嫌な窓近辺掃除がなんやかんやで終わったので、心がスッキリしました。

 

明日は息子とお出かけしていっぱい外遊びさせてあげなければ。