息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

何か一つ得意なもの

さて、前の記事でピアノのことに関して書きました。何か一つ得意なことが見つかるといいなぁと思って習わせたと書いたのですが、

 

ピアノは正直いって、あまり得意でもないのかなぁという感じなんです。

 

それより息子がはまりにはまってどうしようもないものが、マインクラフトとマリオメーカー

 

この二つの操作、ゲームの理解は小学1年や2年そこらでやるには難しいと私は思うのですが、

 

買ってすぐに操作方法を理解して、どんどん自分の思い描いているコースやワールドを作り上げていってます。

 

マリオメーカーは全自動コースを作ったり、自分の好きな簡単な音楽を、マリオが走ると鳴るコースを作ったり、少し難しいコースを作ったりで、すごいです。

 

マインクラフトは、家畜を飼って生産性を上げたり、サバイバルモードではダイヤモンド鉱石を発見してダイヤモンドのツルハシをつくったりとどんどん先に進めてますね。

 

親が思うのは、こういうものの操作方法の習得は本当に早いにも関わらず、どうして毎日の朝の身支度は遅いのか。

 

洋服着替えるのに、下着がぺろっと上に出ていたり、ズボンのすそが上がったままだったり。それを何百回と指摘しているにも関わらず自分で気づいて直してくれない・・・。

 

自分のことは全然さっぱりな息子さんです。ゲームの習得がそんな早くにできるのなら、着替えぐらい自分で完璧にしてほしいと思うのですが、息子にとっては難しいようです。

 

なんにしろ、小学校入学した後の何か一つ得意なものを見つけるという目標は達成できているので、ここで息子の将来につながるよう、道しるべをみつけてほしいなと思います。

youtuberになりたいとか言っているので、それでは生きていけんよと言ってますが・・・。イマドキの子だほんとまったく!

 

さて、今年は年末掃除、換気扇と風呂、トイレぐらいしかまだできていません。今週末窓掃除しなきゃ。

 

あ、年賀状はもう全部終わりました。少しゆとりできたかな。