息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

25週の検診

やっと25週になりました。今週が終わると、とうとう出産まであと100日となります。

 

今日はあさいちで検診に行ってきました。

 

なんだか一人目の時の方が時が過ぎるのが早く感じました。途中まで働いていたこともあるかもしれませんが、二人目は、早く会いたいとばかり思ってしまって、なかなか時が過ぎません。

 

それでも、あっという間に7か月かぁという実感はあります。5か月過ぎてからは、なんとなく早く感じるようになってきました。

 

今日は、前回貧血で鉄剤が出されていたのですが、私が薬が気持ち悪くて飲めなかったということを話すと、先生はそうかー飲めなかったかー、レバーとかで食べると大変だから、サプリとかいろいろで頑張ってねと、優しいお言葉。

 

怒られるかなぁと思っていたので、それはよかったです。前回の薬が飲めないことから家でもあらゆる鉄が含まれた食品を食べていたので、次の血液検査では少しは回復しているといいですが。。。

 

っというか、前回までは全然ごはんが入らず、妊婦なのに、食べれないって感じで栄養を取るのも難しかったのですが、ここ1か月ほどで、食べれるようになってきました。数値が少しは改善してくれることを祈ります。

 

さて、ベビの体重は775gと標準。頭が1週小さめ、足は週数ぴったり、胴まわりも週数通りでした。

 

ここの産院では3人ドクターがいて、私がいろいろな先生に診てもらおうと毎回違う先生を予約しているので、この先生に4Dを診てもらうのは初めてで、「お嬢さんですね」と言われ、再度女の子認定してもらいました。

 

早くお名前考えなければ。

 

そして4Dにうつる娘っ子が本当に息子がうまれた時に、産院でうつしてもらった写真にそっくりでびっくり!!

 

やはり同じ母と父の遺伝子を持つわけだから似ていないわけがないのですが、見ていてあの写真の息子の顔がここにあると思うと、笑えてしまうほどのデジャブでした。

 

さて、そろそろベビ用品を買い集める時期に入ってきました。

 

息子が生まれたのは8年前で同じ洋服は使えないし、チャイルドシートはボロボロで、また買わなくてはならないしで、いたい出費です。

 

でも女の子を育てたかったので、もう本当にうれしい。髪を結ったり、かわいい服を着せたり、妄想もふくらみます。