息子LOVE日記

発達凸凹な息子のことなど。

運動会

遅くなったけど、運動会のこと。うちの息子は、運動が苦手で、踊りの振りを音楽に合わせたりも難しかったりします。

 

去年は、応援席に一人では座れず、先生と一緒に座っていて、応援の間お絵かきしたりしていたのですが、

 

今年は応援席でみんなと一緒に、一人で座れていました!!

 

これだけで、すごいことです。

 

ここが心配ポイントだったので、息子頑張ってるなぁと思いました。

 

息子の出場は、かけっこ、ダンス、競技でした!

 

かけっこは万年ビリで、今年も御多分に洩れず、ビリでしたが、一生懸命走ってるのは分かりました。

 

ダンスは、このスピードの早いダンスをよく、覚えたと思います。

 

関ジャニの前向きストリームという曲に合わせて踊るんですが、踊りはシンプルに足を前に踏み出した後、戻すという、踊りが、きっと息子には難しかったのでしょう笑

 

足を前後ろに高速で踏むものだから、アレは疲れるだろうと笑ってしまいました。

 

しかし、音楽に合わせようと必死に頑張る息子、可愛かったです。

 

昼からは、だるまをみんなで運んで、相手と競争するという競技、ここも面白かった!

 

息子は一番でしたが、ダルマを転がすことなく、グループの子達と協力して運び終わった後、次の子に渡す瞬間に転げてしまったんですが、

 

息子は運び終えた後は、すぐに後ろに並ぶという約束事を忠実に守るために、終わった後、転げたことに気付かず、後ろに走って行ってしまいました。

 

他の子たちは、ちゃんと転がったダルマを正してから、次のグループさんに渡していたので、そこも気づけたらよかったのですが、息子にとってはアレが精一杯だった様子です。

 

他学年の種目もソーラン節に、沖縄のエイサーと、みていて飽きない感じで楽しかったです。

 

やっぱり六年生の組体操は、暑くても見たいという気持ちになりました。

 

近年の多段ピラミッドが、うちの学校でも、3段ピラミッドになりましたが、そこをどう、魅せれるかという、工夫がすごく感じられて面白かったですね。生徒さんはものすごく大変だったと思います。

 

 

さて、運動会、無事に終わって本当にホッとしました。息子の頑張りがよく分かる素晴らしい運動会でした〜^ - ^